スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶あれこれ

お茶についてあまり詳しくないのですが、今回は中国にいたころのお茶についての話です。

まずは私の住んでいた延辺の話から。延辺の人はどんなお茶を飲んでいたかというと、私の知っている朝鮮族の人達はほとんどお茶を飲みませんでした。学生たちに聞いても「お茶は苦いから飲みません」とのこと。みんな普段は白湯を飲んでいました。

ただ延辺がちょっと中国のほかの地方の人達と違うのは、レストランなどに行くと「麦茶」が出てくること。日本みたいだとおもいませんか??? とうもろこしをいったお茶が出て来たりもしました。

延辺はちょっと特殊なのですが、普通は北京以北の地方ではジャスミンティーが一番ポピュラーだとおもいます。そして福建省あたりではウーロン茶、雲南など南の方になるとプーアール茶。変わったお茶としては新キョウウイグル自治区のお茶を飲んだことがあるのですが、小さな粉のようなお茶でなんとも不思議な味がしました。

他によく聞く中国の有名なお茶は「龍井茶」。中国の緑茶です。それから、氷砂糖や杏や乾しブドウなどいろいろなものが入った「八宝茶」というものもありました。

それから特別なレストランでは、お茶用のお湯をを頼むと、1メートルくらいの注ぎ口のついたやかんを持ったお湯係の人がやってきてお茶を注いでくれます。いれる時は勢いよくぴゅーっと水鉄砲のように湯のみにお湯を飛ばすようにしていれてくれるので本当に見ていて楽しいです。急須係がサービス心旺盛な人なら、急須を背中に回して注いでくれたり、いろんな曲芸のような方法でお茶を入れてくれます。うーん、私の説明で分かってもらえるでしょうか? ちなみにこのながーーいそそぎ口のついたやかんでお茶をいれるためには1ヶ月くらいの修行が必要なのだそうです。いいかえれば、以前欧米のウェイターがワインをたかーーい位置からグラスに注いでお客さんをうならせているのをテレビで見たことがありますが、これはそれを発展させたような感じです。

さて、中国人が1日にどれくらいお茶を飲むかですが、なにしろ空気が乾燥していて誇りっぽいので、彼等はいつも水筒のようなものを持ち歩いています。中にお茶の葉っぱとお湯をいれていて、お湯がなくなったらお湯を注ぎ足して、と1日中そのお茶っぱで飲んでいます。

ただ、始めに言ったように朝鮮族の人の多くはお茶を飲む習慣がないようで、たいてい白湯を飲んでいます。また、以前汽車の中で吉林省や湖南省の村からきた人達と話したことがありますが、みんなお茶は苦いので飲まないと言っていました。漢族であってもお茶の本場の福建省や雲南省といった地方を除いて田舎の農村の人達にはあまりお茶を飲む習慣はないのかもしれません。北京の人はよく飲んでいますが…。

中国ではありませんが、以前旅行したことのあるインドネシアでも現地の人達はよくお茶を飲んでいました。北京の人たちがよく飲むジャスミンティーが多くて、中国のものより強い香りがします。びっくりしたのは、インドネシアでは普通砂糖をいれて飲むようです。

ついでに言うと今すんでいるイギリスの人ももちろん紅茶がだいすき。1日4~5杯は飲んでいます。もちろんミルクティーにして飲みます。同じお茶でも国によっていろいろですね。

さらに追加すると、ロシアの人もお茶を飲みます。こちらの話についてはまた次回。

スポンサーサイト

テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロイヤルミルクティーが最高に美味しいスマ

いんどねしあはスマトラ島産スマトラティー!いんどねしあの人たちはコーヒーも大好きだけれど紅茶も大好き!!寒暖の差の激しいスマトラ島の高原で栽培されるお茶は世界的にも有名ですしっかりと濃く出るこの紅茶は何といってもミルクとの相性ばっちり!ロイヤルミルクティ
プロフィール

Xingzi

Author:Xingzi
20世紀末から21世紀初めまで、中国吉林省の延辺朝鮮族自治州の州都・延吉で、日本語教師をしていました。その時の体験記のブログです。
(ブログ内容の無断転載はお断りしています。)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
私の旅行記です!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。