スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立ち退き強行

2000年の夏、延吉で「旅遊博覧会」が開かれました。そのためにだと思うのですが、2000年の春くらいでしょうか、延吉市内の小学校の校門のまわりというか、まるで塀代わりにたっていた小さな商店や食べ物やが一気に取り壊されました。理由は、「汚い」。「立派な建物を隠してしまう」。同僚の日本人の先生たちは、「それが延吉らしくていいのに!」と憤慨していましたが、私はきれいになるのはいいことのような気がしてちょっと嬉しく思っていました。他の先生と違って二年間日本に帰れない私は、少々「きれいさ」に餓えていたのです。

が、後で立ち退きの際のことを聞いて中国の開発の様子に驚きました。本当に突然で強制的だったようで、中には自殺した人もいたようです。もともとこれらの商店は無許可で営業しているところが多かったとのことなのですが、かなり強引な立ち退きだったよう。中国の行動力には驚かされることが多いですが、一週間位で立ち退かなければならなかったよう。街中の汚い小商店が一気になくなって、特に学生たちは安いお店が減ってしまってかわいそうでした。

立ち退きを強いられた商店の人たちはいった移動しているのだろう、と心配でしたが、さすがそこは中国人! 一週間ほどであちらこちらの別の場所で開業をはじめました。いつも行っていたコピー屋さん、クリーニング屋さん、焼きそばのおいしい麺の店・・・もともと飾りも何もないお店だったので、移動も簡単だったのかもしれません。それにしても、中国の人たちはたくましい! 立ち退きを要求されて、途方にくれてないているのではと思った私が恥ずかしかったです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Xingzi

Author:Xingzi
20世紀末から21世紀初めまで、中国吉林省の延辺朝鮮族自治州の州都・延吉で、日本語教師をしていました。その時の体験記のブログです。
(ブログ内容の無断転載はお断りしています。)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
私の旅行記です!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。