スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤なパンツ

今年の春節は2月7日に過ぎましたが、ちょうど春節ネタの昔の日記を発見したので載せてみました。


200年1月30日の日記より
--------

真っ赤なパンツに気付いたのは、延吉に遊びにやって来た、わたしとおなじ青年海外協力隊のA隊員と、春節(旧正月)前の延吉の繁華街(??)を歩いていた時のことでした。「最近、真っ赤なパンツ、多いよね。」というA隊員の一言で、その存在に気付きました。「ほら、龍の絵が書いてある真っ赤なパンツ。最近たくさん売ってない?」とA隊員に言われて道端を見ると(翌年は辰年)、A隊員の言うとおり、あっちでもこっちでも、金色の龍の書かれた真っ赤なパンツ(男性用)がたくさん売られていたのです。「もしかして、中国の男の人って、春節は赤いパンツをはくんじゃない?」とA隊員。「えー、まさか。」と言いながらも私は、春節の男性用サウナは真っ赤だったりして…と考えてしまったのでした。

「ずっと気になってたの。でも恥ずかしくて誰にも聞けない…。」と言うA隊員。普通の人は恥ずかしいのかもしれませんが、恥知らずなのか好奇心が強いのか、A隊員が帰った後、さっそく中国人の知り合いに聞いてみました。

①賓館の小姐:「ああ、それは春節のときはきます。年女(年男)は、真っ赤なのをはきます。中国人は、お正月には新しい服を買って、春節には新しい下着を買います。春節だけじゃなくて、誕生日の時も、真っ赤なパンツをはきます。」
わたし:「なんで?」
小姐:「…おめでたいですから。」
私:「……(サウナで赤いのはいてる人は、年女か誕生日の人なのかな??)」

②友達:「男だけじゃないよー。女もはく。その年の年女(年男)は赤いのをはくの。それと、19歳と、29歳と、39歳と、そんな人もはく。」
私:「なんで?」
友達:「厄年だから。はくと、悪いことがなくなるよ。」
私:「じゃ、その年ずーっと赤いパンツをはいた方がいいの?」
友達:「随便(自由に)!! そんなの自分の好きにすればいいでしょう!? 中国人は、別に赤が好きってわけじゃないよー。毎日赤いのをはくのは嫌だよー!」

だそうです。よくみると、確かに大きな男性用パンツの横に、隠れるかのように女性用の真っ赤なパンツが並んでいました。…今年は龍だからいいですが、例えばウサギ年に、男の人が、ウサギ柄の真っ赤なのパンツをはいてるのって、笑ってしまいそうです。…実際に見ることはないでしょうが。

みなさんも、お正月に赤いパンツ、いかがですか?
スポンサーサイト
プロフィール

Xingzi

Author:Xingzi
20世紀末から21世紀初めまで、中国吉林省の延辺朝鮮族自治州の州都・延吉で、日本語教師をしていました。その時の体験記のブログです。
(ブログ内容の無断転載はお断りしています。)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア
私の旅行記です!

最近のトラックバック
月別アーカイブ
最近のコメント
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。